沖縄の青の洞窟でできるマリンスポーツ

沖縄の青の洞窟にいくとなれば、必ず海に入ることになります。

せっかく海に入るのですから、機会を利用して、シュノーケリングとダイビングのマリンスポーツをぜひ楽しんでほしいと思います。

シュノーケリングは泳げない人でも気軽に参加することができます。

シュノーケリングは、ウェットスーツとライフジャケットを装着するので、何もしなくても海に浮くことができます。

シュノーケリングは泳がなくてもできる…関連情報サイトは~~【http://sinagawabase.com/snorkelling-clothes-i-can-not-swim/

とはいえ、泳げない人にしてみれば不安に感じる人もいるでしょう。

ゴーグルをつければ、目と鼻は覆われるし、あとは口にくわえているシュノーケルで呼吸をすることができれば、海に浮いて中を見ることができます。

足ヒレを着けているので、進むことも簡単にできますが、難しい場合はインストラクターの持つフロートに掴まって移動することもできます。

ダイビングは初めてダイビングする人でも体験をすることができます。

初めてダイビングをするということを伝えて、まずは器具の使用方法や何かあった時の合図などのレクチャーを受けます。

わからないことがあればきちんと質問をして解決しておきましょう。

レクチャーが終わると浅瀬で実際に器具を使用して潜ってみます。

陸上で考えている時とはまた違うので、ここでもうまくできなかったり、わからないことがあったら聞いて確認しましょう。

沖縄の青の洞窟では、初心者でもシュノーケリングやダイビングのマリンスポーツが楽しむことができ、神秘的な海を体感できます。