沖縄の青の洞窟ツアーのチェックポイント

沖縄の青の洞窟ツアーを選ぶ時に、ボートかビーチエントリーを選んだら、後はどんなところをチェックすればいいでしょうか?

まずは安全面をしっかり考えてみましょう。

青の洞窟ツアーでは未経験者でもダイビングやシュノーケリングができる様になっていて、シュノーケリングは泳げない人でも参加することができます。

もちろん、レクチャーがあったり、専門のスタッフがつくことでできることなのですが、初めての人にしてみれば、不安なことも多いと思いますので、スタッフや内容をしっかりチェックして安心して参加できるツアーを選ぶ必要があります。

体験ダイビングのツアーを行うことができるのはダイビングインストラクターになります。

PADIやNAUIのインストラクターであれば、もしもの時に保険が対象となります。

シュノーケリングに関しても保険の対象になっているので安心です。

インストラクターの人数は二人の参加者に対して一名になります。

多くのツアーでは実際のダイビングやシュノーケリングの前にレクチャーをしたり、浅いところで練習をしたりします。

特にダイビングは実際に潜ってみると、レクチャーを受けていても頭が真っ白になってしまうということもあるので、できれば実練習があるツアーを選ぶと良いでしょう。

沖縄の青の洞窟ツアーを選ぶときは、保険加入が義務化されているインストラクターが同行する、事前に実練習があるツアーを選ぶと安心して参加することができます。