沖縄の青の洞窟ツアーの違い

沖縄でどこに観光にいくかと聞かれたら、多くの人が青の洞窟に言ってみたいというほど、青の洞窟は人気のスポットです。

よってとてもたくさんのツアーがあるので選ぶ時にはいくつか注意しなくてはならないことがあります。

青の洞窟に行くツアーには大きく分けて二種類のツアーがあります。

それは、青の洞窟にいくのにボートを利用するか、ビーチエントリーするかという違いです。

ぱっとどちらのツアーかを見極めるには、ボートを利用するツアーの方が価格が若干高めの設定になっています。

ボートを利用する場合は、洞窟の側までボートでいって、そこから洞窟に入って行きます。

海の天候にあまり左右されないのでツアーが中止になる確率がビーチエントリーよりは少なく、また繁忙期で海に入る順番を待つこともありません。

ビーチエントリーが中止になった後にボートに切り替えることもできます。

ビーチエントリーの場合は、ボートが苦手な人にはおすすめですが、ビーチにでるまでに長い階段を上り下りしなくてはならず、体力に自信がない人にはちょっときつい運動になります。

この階段は海の状況によって閉鎖されやすく、ボートツアーに比べると中止になることが多くあります。

ビーチエントリーツアーの参加者が多いハイシーズンは階段のところで待つ必要があり、真夏などの暑い時期は体力が消耗しやすいです。

沖縄の青の洞窟ツアーを選ぶ時には、まずはボートでアクセスするか、ビーチエントリーするかということをチェックしましょう。